IT系アラサー女子の旅行ブログ

国内旅行・海外旅行、仕事、ライフスタイルなどの記事を書いていきます。

the rescape(ザ・リスケープ)@宮古島 (1)お部屋紹介 - 全室プール付き贅沢リゾートホテル

今回は6月に行った宮古島への旅行のブログです。the rescape(ザ・リスケープ)に宿泊した様子をお届けします。

前から興味があり期待して行ったのですが、実際に行ってみての感想や設備の様子などをまとめられればと思います。

 

f:id:travel-blog-l:20210808123414j:plain

 

宮古島空港に到着し、レンタカーを借りてホテルに向かいました。宮古島はそこまで大きくないこともあり、ホテルまでは車で15分〜20分程度の道のりです。

 

せっかくの滞在なことと、ホテルの近くに飲食店がないこともあり夜ご飯はホテルで食べようと考えていたので、ホテルへ向かう途中で買い出しにも寄りました。

空港からホテルの間で位置的に行きやすかったのでJAおきなわがやっている「あたらす市場」という直売所に寄ったのですが、農産物だけでなくお弁当やお惣菜なども売っていたのでちょうど良かったです。もずくやジーマーミ豆腐、お惣菜やマンゴーなどをゲットしました。

 

そこからまた車を走らせ、しばらくするとホテルに近づきました。

ホテルへの道に入るため途中で曲がる必要がありますが、看板が小さく気付きづらいように思うのでお気をつけください。1度気付かず通り過ぎて引き返しました😥

適当な図で申し訳ないですが空港の方から向かうとこのような感じです。

f:id:travel-blog-l:20210808133535p:plain

紫の丸のところに看板があり、そこからは細い道を進みます。海に向かって降っていく形で、思いのほか急な下り坂でした。

このような立地だからこその隠れ家リゾート感だと思うので納得です!

 

坂を降り終わるとホテルの入り口が。

f:id:travel-blog-l:20210808122050j:plain

 

このホテルではお部屋の前にそれぞれ駐車場がついているのですが、まずはレセプションの前に車を泊めます。

f:id:travel-blog-l:20210808122114j:plain

こちらに案内していただきチェックインの手続きを。

f:id:travel-blog-l:20210808122748j:plain

ウェルカムドリンクもいただきました。チェックインの時にウェルカムドリンクをいただけるのとても嬉しいですよね。ホテルが好きなので、ホテル自体が目的地な旅行が多く、チェックインでの体験が良いとテンションが上がります…!

f:id:travel-blog-l:20210808122100j:plain

 

このthe rescape、前にブログに書いたHOTEL STRATA NAHAや、HOTEL ANTEROOM NAHA(こちらも泊まったのですがまだブログに書けていません…!)などと同じ沖縄UDSによるホテルです。どちらも素敵なホテルだったので今回も期待です。

 

また、こちらのホテルの特徴はなんと言っても全てのお部屋にプライベートプールがついていること。お部屋を満喫するのにぴったりのリゾートです。

全室プール付きプライベートハイダウェイの贅沢
時間を五感で感じる、自分だけの宮古島を。

というコンセプトの通り、贅沢な時間を過ごしたいと思います!

 

リゾートは横に長い敷地で、真ん中にレセプションがある形です。カートで送迎もしていただけますが、歩いて移動もできる距離です。端から端まで歩いて10分〜15分ぐらいかなと思います。

それでは車を部屋の前に動かして部屋に入ります。

f:id:travel-blog-l:20210808123513j:plain

 

お部屋にやってきました!

今回宿泊したのはComfort Cottageという一番お手頃なお部屋です。

f:id:travel-blog-l:20210808122125j:plain

リビング&ベッドのエリアを奥から見るとこんな感じです。

テーブルとソファの後ろに棚があり、ベッド、デスク、クローゼットという配置になっています。

f:id:travel-blog-l:20210808122200j:plain

f:id:travel-blog-l:20210808122135j:plain

こんな風にベッドの裏がデスクになっています。

f:id:travel-blog-l:20210808122334j:plain

個人的にインテリアの中でも特に好きだったのがライトでした。いろんなところに可愛いライトが…ベッドの上にあったこちらが一番のお気に入りでした。

f:id:travel-blog-l:20210808122322j:plain

ソファは広くてリラックスできる作りです。

f:id:travel-blog-l:20210808122432j:plain

クッションも可愛いです。

f:id:travel-blog-l:20210808122445j:plain

ソファの裏の棚にはグラスやポット、冷蔵庫などの備品が揃っています。

全て扉の中に隠されているのでとてもスッキリしたお部屋の印象です。

f:id:travel-blog-l:20210808122246j:plain

f:id:travel-blog-l:20210808122311j:plain

f:id:travel-blog-l:20210808122300j:plain

f:id:travel-blog-l:20210808122234j:plain

ベッドの後ろにあるクローゼットはこんな感じです。

クローゼットが2つあったのですが、1つは開けられず、鍵がかかっているようでした。(多分…)

部屋着やアイロン、羽織り、タオル、金庫などなど。

f:id:travel-blog-l:20210808122347j:plain

f:id:travel-blog-l:20210808122409j:plain

f:id:travel-blog-l:20210808122421j:plain

傘もこちらに置いてありました。お部屋から出るにはどこも外を歩かなければいけないので、雨が降った際は助かりそうです。

f:id:travel-blog-l:20210808122358j:plain

 

次はバスルームを見てみます。奥から写すとこんな感じ。テンションが上がる水回りですね!

洗面台は離れて2つあるので、2人同時にも使いやすいです。

f:id:travel-blog-l:20210808122457j:plain

後ろにはお手洗いが。2人同時に使いやすいと言ったばかりですが、お手洗いの扉は透明なので別の人が洗面を使っている最中には使いにくいですね…!

f:id:travel-blog-l:20210808122508j:plain

隣の扉はシャワーです。上からのシャワーと、手持ちのシャワーどちらもついています。

f:id:travel-blog-l:20210808122519j:plain

シャワーにあるアメニティは備え付けのタイプで、フランスのブランド「ARGAN」でした。(この写真だけ別のタイミングで撮ったので濡れています…)

シャンプー・コンディショナー・シャワージェル。

f:id:travel-blog-l:20210808122531j:plain

洗面の横に置いてあるアメニティも見てみます。

f:id:travel-blog-l:20210808122542j:plainオーガニックコットン、ボディタオル、歯ブラシ、ブラシなどが入っていました。

f:id:travel-blog-l:20210808122552j:plain

f:id:travel-blog-l:20210808122613j:plain

こちらの箱の中身も見てみましょう。

f:id:travel-blog-l:20210808122603j:plain

「C.O.Bigelow」というブランドで、アメリカで最も歴史あるアポセカリー(調剤薬局)と言われているそうです。中にはスキンケアのセットが入っており、メイク落とし、洗顔フォーム、化粧水、乳液が揃っています。

ここまで揃っているとスキンケアを持ってくる必要がなくとても便利ですね!

f:id:travel-blog-l:20210808122624j:plain

そしてさらに奥には大きなバスタブが。こちらのホテルにはバスタイムを満喫するためのアイテムが用意されており、それもまたご紹介します。

f:id:travel-blog-l:20210808122635j:plain

バスローブも置かれています。もう1つはここにはなく探したのですが、反対側の洗面台の後ろに置いてありました。

f:id:travel-blog-l:20210808122646j:plain

バスタブの後ろはドアになっていて、外と直接行き来できるようになっています。

f:id:travel-blog-l:20210808122656j:plain

 

それではthe rescapeの一押しポイントであるお部屋についているプールを見てみます。

ビーチサンダルが用意されていました。これも助かりますね!

f:id:travel-blog-l:20210808122706j:plain

 

外はこんな感じです。テーブルやビーチチェアが置いてあります。

プールは個人的には想像していたより広く感じました。リラックスするだけでなく軽く泳ぐのにも満足できるサイズかなと思いました。

f:id:travel-blog-l:20210808123414j:plain

f:id:travel-blog-l:20210808122716j:plain

プールは後でのお楽しみにして、まずはホテルの設備を見たりビーチに行ったりしたいと思います。

 

お部屋の印象は、やはりプールを一番楽しみにしていたので期待通りで、入るのがとても楽しみです。

全体的にANTEROOM NAHAで泊まったお部屋(コーナースイート)と特に家具が似ていたように感じます。スタイリッシュすぎずナチュラルすぎずバランスが良くて好きなのですが、若干デジャブ感があったのでもう少しリゾート感があるとより嬉しい気がしました。こんなに沖縄UDSのホテルを制覇する方もそんなにいないかと思いますが…!

お部屋の中で特に好きだったのはバスルームと照明です。バスルームは2つのシンク・大きいバスタブで贅沢な雰囲気だったことや、タイルが可愛く、リゾートホテル感があり素敵でした。

機能的にも気になることは特になく、使いやすく過ごしやすかったと思います。

 

それではお部屋を見てみたところで、館内も見て回りたいと思います。次の記事へ続きます。

 

▼次の記事はこちら

travel-blog.jp