IT系アラサー女子の旅行ブログ

国内旅行・海外旅行、仕事、ライフスタイルなどの記事を書いていきます。

the rescape(ザ・リスケープ)@宮古島 (3)朝ご飯・共用プール・宮古島お勧めグルメ - 全室プール付き贅沢リゾートホテル

宮古島のthe rescape(ザ・リスケープ)に宿泊した際のブログです。こちらの記事では2日目の様子と、おまけで宮古島で食べておいしかったお店をお届けします。

▼1日目の様子はこちら

the rescape(ザ・リスケープ)@宮古島 (1)お部屋紹介

the rescape(ザ・リスケープ)@宮古島 (2)ホテル施設やビーチの紹介

今日は、特典でチェックアウトが12時になっているので朝ごはんを食べてプールを満喫したいと思います。

それでは朝ごはんを食べに行きます!まだ朝ですがとても暑かったのでお部屋からレセプションの建物にカートで送っていただきました。歩いてすぐの距離ではありますが…😂

f:id:travel-blog-l:20210808122039j:plain

 

 

朝ごはんは、レセプションの上にあるレストランでいただきます。

こちらのホテルではレストランがここ1箇所なので、夜ご飯もホテルのレストランで食べる場合は同じ場所になります。

f:id:travel-blog-l:20210809213348j:plain

 

写真は撮れなかったのですが、最初にいくつかの種類のフレッシュジュースを持ってきてくださり、私はマンゴーを選びました。

朝ごはんは日によって決まったメニューが出る形で、洋食と和食が交互に出るようです。私が宿泊した日は洋食で、こんな感じでした。

f:id:travel-blog-l:20210808130258j:plain

シンプルなメニューですが、それぞれ美味しかったです。私は普段朝ごはんをあまり食べないこともありたくさん出てきても食べ切れないこともあるので、ちょうど良い量でした。

足りない方はおかわりもできるようです。

食後のドリンクはアイスコーヒーを。

f:id:travel-blog-l:20210809213339j:plain

 

事前に調べていた際に、朝ごはんへの口コミを見ていてあまり満足度が高くないのかな?という印象を持っていました。メニュー自体は決まったセットで、かつ料理はシンプルなので、もしかしたら期待しすぎるとがっかり感があるかもしれませんが、個人的には普通くらいにおいしいという感想です。笑

他の方の写真などをみる限り、洋食と和食が入れ替わるのと、洋食の中ではベースのメニューは一緒で、日によって目玉焼き→スクランブルエッグと変わる、といった感じなのかな?と思いました。そのため長く宿泊することがあれば少し飽きてしまうかもしれませんね。

 

別の記事に書いた通り一休の特典でチェックアウトが11時のところ12時まで伸びたので、朝ご飯の後はギリギリまでプールを楽しもうと思います。

 

昨日はお部屋のプールとビーチに行ったので、今日は行けなかった共用のプールテラスに行ってみます。ホテルの一番端に位置しているので、歩いて行きます。

f:id:travel-blog-l:20210808123513j:plain

 

やってきました。この日は天気の移り変わりが激しく、雨が降ってきてしまったので急に写真が暗いですがすみません。

f:id:travel-blog-l:20210808122212j:plain

 

プールはこんな感じです。

f:id:travel-blog-l:20210808122014j:plain

共用のプールはやっぱり広いですね。

シャワーも設置されていました。

f:id:travel-blog-l:20210808122223j:plain

そして…なぜかプールの横にはヤギがいます。笑

f:id:travel-blog-l:20210809213824j:plain

プール自体は十分な広さですが、作り的にこじんまりしているというか囲われた作りなので、他にプールを使っているグループがいるとちょっと使いづらいかなという気がしました。

椅子が横に並んでいることも1つの理由かもしれません。もうちょっと開放感のある作りであれば、同じプールのサイズでも感じ方が違うかも?と思いました。

到着してから少しして他のグループの方が来られたこともあり、結局こちらのプールには入らずお部屋のプールを満喫することにしました。笑

 

ということで歩いてお部屋に戻りました。

共用プールはホテル入り口と反対側の隅っこ、お部屋は入り口の近くだったのでホテルを横断するような形ですが、カートがなくても歩いて移動できる距離です。

最後のプールを満喫…!

f:id:travel-blog-l:20210808122727j:plain

この日は雨が降ったり止んで晴れてきたり、不安定な天気でしたが、梅雨の終わりぐらいの季節だったのでずっと雨じゃなくてよかったです。

来る季節を迷っていたのですが、調べていたときに宮古島の梅雨は1日中雨というよりは降ったり止んだりすると書かれているサイトが多かったので、本当にそんな感じでした。雨は降ったものの、プールやビーチを楽しむのには問題ないレベルだったのでラッキーでした。

もちろん天気のことなので運次第になってしまいますが、夏は飛行機やホテルの値段もかなり上がってしまうので少しズラして検討してもいいのかなと思います。

f:id:travel-blog-l:20210808122024j:plain

 

ギリギリまでプールに入り、慌ててシャワーをして12時にチェックアウトしました。

 

ホテルの全体的な感想としては、満足な滞在になったと思います。

一番良かった点はやっぱりお部屋とプール。お部屋のインテリアも好きな感じだったのと、お部屋のプールを満喫して、テラスでのんびりできた時間が最高でした。

お部屋からビーチは見えないですが、個人的には緑が多くて自然が感じられるのも好きなポイントでした。 また、お部屋にプールがついていると言ってもお風呂のような(?)小さいサイズのこともよくありますが、このプールは泳ぐこともできて嬉しかったです。

あと意外と、と言ったら失礼ですが、夜ご飯のパスタがとても美味しかったのも記憶に残っています。笑

ホテルのレセプションの方も丁寧で親切でした。

 

逆にお部屋にプールがある分、ビーチや共有プールにはあまり力を入れられていないように感じたので、ここは好みの過ごし方によって違うホテルの方が満足度が高いかもしれないです。

 

宮古島はイラフ SUIもいつか泊まってみたいですが、値段もなかなか高いので値段に見合うのかなあと気になっています…!

 

それではthe rescape(ザ・リスケープ)のレポートは終わります。またいつか行けますように!

 

 

【おまけ】宮古島で行ったおすすめのお店

チェックアウト後に夜のフライトまで観光したのですが、おまけとして美味しかったお店もご紹介します。

 野原食堂

f:id:travel-blog-l:20210808123146j:plain

f:id:travel-blog-l:20210809192135j:plain

野原ソーキそばをいただいたのですが、とても美味しかったです!

 

f:id:travel-blog-l:20210808123240j:plain

そしてこちら、「なまり節おにぎり」というメニューがあるのですが、これも本当においしくて…!

カツオのなまり節と大葉に加えて、それぞれわさびとからしの味付けがされているのですが、これまで食べたことがない癖になる味で、行かれるからはぜひおにぎり付きのセットにされることをお勧めします!

お店の方にもとても親切にしていただき、宮古島に行ったらまた絶対に行きたいと思います。

 

f:id:travel-blog-l:20210808123157j:plain

野原食堂

〒906-0000 沖縄県宮古島市上野野原1121−2

Google マップ

 

すくばり農園 すくばりテラス

f:id:travel-blog-l:20210808123440j:plain

f:id:travel-blog-l:20210808123449j:plain

f:id:travel-blog-l:20210808123327j:plain

こちらはマンゴーの農園に併設されているカフェで、マンゴースイーツがいただけます。

 

f:id:travel-blog-l:20210808123403j:plain

こちらはマンゴープリン。

f:id:travel-blog-l:20210808123351j:plain

こちらはマンゴースムージーです。

農園がやっているカフェなだけあって、フレッシュな美味しいマンゴーがいただけます。

特に7月〜9月ごろは収穫した生のマンゴーを使われていて、特に美味しいマンゴーが食べられるそうです。それ以外の時期は瞬間冷凍したマンゴーとのこと。

f:id:travel-blog-l:20210808123338j:plain

店内はこんな感じで、テラスにいくつか席がある形です。そこまで席数が多いわけではないので席が取れないこともあるかもしれないですが、ほとんどの商品がテイクアウトできるため外や車で食べることもできると思います。

 

宮古島産マンゴースイーツカフェ すくばりテラス(すくばり農園内)

〒906-0011 沖縄県宮古島市平良東仲宗根添1210−1

Google マップ

 

それではこの記事はここで終わります。読んでいただきありがとうございました。 

 

▼まだ読まれていない方へ:1日目の様子はこちら

travel-blog.jp

travel-blog.jp