IT系アラサー女子の旅行ブログ

国内旅行・海外旅行、仕事、ライフスタイルなどの記事を書いていきます。

toggle hotel @水道橋 (2)カフェ・朝ご飯 ・感想まとめ- 女子旅向き・バイカラーのおしゃれ映えホテル

今回の記事は東京・水道橋に2021年4月にオープンした「toggle hotel(トグルホテル)」に宿泊した際のレポートです。

後半のこちらの記事では、ホテル館内のカフェやその他の設備、朝ご飯の様子、感想まとめなどをお届けします。

▼前半をまだ読まれていない方はぜひこちらからどうぞ

toggle hotel @水道橋 (1)お部屋紹介 - 女子旅向き・バイカラーのおしゃれ映えホテル - IT系アラサー女子の旅行ブログ

 

f:id:travel-blog-l:20210829230143j:plain



 

 

お部屋を一通り確認したので、ホテルの館内を見に行ってみようと思います。

泊まっていた4階のエレベーターの前にやってきました。

 

f:id:travel-blog-l:20210825225552j:plain

フロアはこんな感じで、チェックインしたレセプションとカフェがあるのが9階。2階に共用設備があるのでそちらもあとで見に行ってみたいと思います。

f:id:travel-blog-l:20210825225544j:plain

エレベーターの目の前はこのように窓になっていて、線路を見渡すことができます。

前回の記事にも書きましたがこのホテルは線路と道路に挟まれているような形なので、お部屋によっては窓からの景色がこの線路側になるようでした。

 

それでは9階のカフェに行ってみます。

私が泊まったお部屋と同じくグリーンがかわいいカフェです。

f:id:travel-blog-l:20210825225610j:plain

 

カフェラテと一緒に、少し何か食べたいなーと思いホワイトチョコクッキーを頼みました。

f:id:travel-blog-l:20210825225601j:plain

こちらのカフェはそこまでメニューが多くない印象で、スイーツはクッキーかシフォンケーキという感じでした。

ホワイトチョコレートクッキー 150円

オートミールレーズンクッキー 150円

プレーンシフォンケーキ(ホイップ付き) 400円

アールグレイシフォンケーキ(ホイップ付き) 400円

平日の夕方の時間帯でしたが、店内には何組かお客さんがいました。こちらのカフェは宿泊者じゃなくても使えるので、カフェを目的にこられている方も多かったように思います。

Wifiも使えて作業にも良さそうで、実際カウンターの席にはPC作業をされている方も何人かいらっしゃいました。

 

f:id:travel-blog-l:20210825225619j:plain

カフェにはテラス席もあり、こんな感じです。暑かったのと店内がそこまで混んでいなかったので店内にしましたが、朝食もこちらのカフェでいただくので朝は外の席を使ってみようかなと思います。

 

それではしばらくのんびりした後は、2階にある共用設備を見に行ってみます。

 

f:id:travel-blog-l:20210825225628j:plain

エレベーターを降りると…

f:id:travel-blog-l:20210825225638j:plain

2階はピンクのフロアになっています!このフロアはお部屋もこのカラーです。

 

f:id:travel-blog-l:20210825225658j:plain

エレベーター横の窓から見える景色はこんな感じ。

2階だとかなり電車が近いですね。

 

f:id:travel-blog-l:20210825225649j:plain

このフロアには、ランドリーと自動販売機が置かれた部屋があります。

f:id:travel-blog-l:20210825225737j:plain

中はこんな感じで、こちらもバイカラーになっています。

f:id:travel-blog-l:20210825225746j:plain

ホテルの外観と同じ、イエローとグレーのバイカラー。

この組み合わせはお部屋では使われておらず、外観やこちらの共用設備、小物などに使われているそうです。

f:id:travel-blog-l:20210825225707j:plain

こちらのお部屋に洗濯機と自動販売機が設置されています。

f:id:travel-blog-l:20210825225718j:plain

f:id:travel-blog-l:20210825225727j:plain

洗濯機はICカードで支払いができるようなので便利ですね。

共用設備までバイカラーのお部屋でおしゃれ空間でした!

 

今日はこの後別の場所で用事があるので、少し外出します。

f:id:travel-blog-l:20210825225825j:plain

f:id:travel-blog-l:20210825225834j:plain

夕方のホテル外観。こちらのカラーが先ほどのイエロー&グレーですね。

 

用事を終えて、最寄りの水道橋駅に戻ってきました。

f:id:travel-blog-l:20210825225844j:plain

 

水道橋駅の目の前には、sequence suidobashiが。sequenceにはまだ泊まったことがなく、近いうちにmiyashita partkに泊まりたいな〜と考え中です。

 

f:id:travel-blog-l:20210825225854j:plain

駅から少し歩いてホテルに帰ってきました。

 

お部屋のソファでのんびり過ごします。

f:id:travel-blog-l:20210825225904j:plain

f:id:travel-blog-l:20210825225914j:plain

このソファがロフトになっているからか秘密基地っぽさがあり、割と居心地が良くリラックスるすることができました。

f:id:travel-blog-l:20210829230055j:plain

少しPC作業をしたりしていましたが、テーブルは大きくないですが高さ的にも問題なく使えました。こういったソファとローテーブルだと作業場所がなく困ることもありますが、そんなことはなく思ったより機能的に感じました!

 

f:id:travel-blog-l:20210825225923j:plain

お部屋に置いてあったお茶を入れてみました。

f:id:travel-blog-l:20210825225934j:plain

このお茶、飲んでみるとなかなか癖の強い味でした…!笑

「高知の視界すっきり花はぶ茶」ということで変わったお茶だったので気になって飲んでみましたが、薬草っぽいというかなんというか、飲んだことがない味で残念ながら飲みきれませんでした…

そんな感じでびっくりしたり、シャワーを浴びたりのんびり過ごし就寝です。

f:id:travel-blog-l:20210825225943j:plain

f:id:travel-blog-l:20210825225952j:plain

夜の時間は、私が1人で部屋が静かだったこともあり、隣や上の部屋と思われる声が気になりました。話している内容が聞き取れるほどではないですが、話している・笑っているようなことは分かる程度には聞こえていたので、音は聞こえやすい作りになっているようです。

 

 

ぐっすり眠り、翌朝!

朝食付きのプランだったので、昨日も行ったカフェで朝ごはんをいただきます。

 

f:id:travel-blog-l:20210825230002j:plain

f:id:travel-blog-l:20210825230107j:plain

メニューはサンドウィッチ・スープ・ドリンクをそれぞれいくつかの種類の中から選ぶ形でした。

私は時間ギリギリに行ったこともあり、サンドウィッチは売り切れのメニューも出ていました。

f:id:travel-blog-l:20210825230012j:plain

私が選んだのはパストラミビーフのサンドウィッチ、ミネストローネ、アイスコーヒーです。

決まったメニューで、サンドウィッチも包装されているものなので、カフェのレジで注文しすぐに受け取り、席へ…というような流れになっていました。

f:id:travel-blog-l:20210825230021j:plain

店内には結構人が多く、意外とたくさんの人が泊まっていたんだな〜と感じながらテラス席を選びました。

f:id:travel-blog-l:20210825230040j:plain

サンドウィッチの中身はこんな感じ。

包装を見た感じ、ここで作っているわけではなくどこかで売られているものなのかな?という感じがしました。

それぞれ普通においしかったですが、このカフェは前日にも行けたので、宿泊プランには朝食をつけなくてもよかったかも…という気も。

f:id:travel-blog-l:20210825230049j:plain

テラス席はこんな感じで、

f:id:travel-blog-l:20210825230058j:plain

下はあの線路です。

カフェは9階なので距離がありますが、テラス席では電車の音が聞こえていました。

 

f:id:travel-blog-l:20210825230116j:plain

チェックインをしたレセプション、その奥が先程のカフェです。

 

朝食の後はチェックアウトギリギリの時間までお部屋でのんびり。

そしてチェックアウトはスマホからできるシステムなので、時間になったらお部屋でチェックアウトです。

f:id:travel-blog-l:20210825230126j:plain

前の記事でも紹介したホテルの専用サイトを読み込むと、チェックアウトのメニューがあります。

f:id:travel-blog-l:20210825230136j:plain

指示の通り進んでいくと、無事にチェックアウト!

f:id:travel-blog-l:20210825230144j:plain

カードキーはお部屋のテーブルに置いて、レセプションに寄らずそのまま帰ることができます。

この仕組みはスーツケースを持ってレセプションに寄って、並んで、、としなくてもいいので便利ですよね。

f:id:travel-blog-l:20210825230202j:plain

f:id:travel-blog-l:20210825230210j:plain

ということで、カードキーをテーブルに置いて出ます。

f:id:travel-blog-l:20210825230219j:plain

 

1泊だったのであっという間の、toggle hotelでの滞在が終わりました。

 

ホテルの感想のまとめとしては…

仲の良い友達との女子会、若いカップル、1人でのんびりステイ向けに良いホテルかなと思いました。

おすすめポイントとしてはやっぱりバイカラーが可愛いインテリア。お部屋もカフェも、それぞれおしゃれな色使いでいるだけでテンションが上がる空間だと思います。

f:id:travel-blog-l:20210829225904j:plain

逆に、注意したいポイントもいくつか…

お部屋の構造によるものなのでどのタイプのお部屋に泊まるかによると思いますが、私が泊まったLoft Room Aではソファの目の前が水回りの空間で、扉の向こうはシャワーブースなので脱衣所になるようなスペースは廊下以外にありません。また、シャワールームの扉は透明です。

泊まっているときには1人だったのもあり気付かなかったのですが、上の写真の色の区切りの部分にドアがついており、ベージュの格子のところまではドアが閉められるようです。ただ、そこを閉めると洗面・トイレ・部屋のドアには行けなくなってしまうので、複数人で泊まる際には注意が必要そうです。

 

もう1つは、周りの声が聞こえやすいこと。これは時と場合によるとは思いますが、気になる人はなかなか眠れないかもしれないです。また、今回は道路側のお部屋でしたが、線路側のお部屋の場合は電車の音も入ってしまうようだったので、音が気になる方にはあまりおすすめできません…。

 

また、すでに書きましたが、改めて…気になるカラーや推しのカラーなど、特定の色のお部屋に泊まりたい場合は、第3希望まで伝えることはできますが希望が必ず通るとも限らないのでご注意ください。私は第2希望のお部屋でした。

お部屋のタイプによってどの色があるかも異なるので、どの色になっても良いと思えるタイプの部屋を選ぶのをおすすめします。

 

f:id:travel-blog-l:20210829230226j:plain


私のおすすめは、仲の良い友人との女子会やカップル・1人で、わいわいしたり非日常な空間を楽しむ過ごし方。Uber Eatsなどで夜ご飯を頼んでお部屋で食べながらおしゃべり、というのも良いのではないでしょうか。ただ、周りのお部屋に迷惑にならないように声のボリュームはお気をつけください!

 

気になったこともいろいろ書きましたが、私としては滞在を楽しむことができました!普段からそこまで朝ごはんを食べないこともあり、まあ朝ごはんはつけなくてもよかったかな…というくらいです。

 

また都内のホテルもいろいろまわっていきたいと思います。最後まで読んでいただきありがとうございます、参考になったら嬉しいです。